ボーイスカウト活動の見学申込

ボーイスカウト活動の見学お申込はこちらです。⇒ mail

ここが知りたい/よくあるご質問

Q:うちの子は女子ですが参加できますか?
A:1995年より、女子スカウトの受け入れを開始し、沢山の女子スカウトが活躍しています。
なお、ボーイスカウト成田第一団では、女子スカウトを受け入れているため
女性リーダーが指導者として活躍しております。

Q:学業のさまたげになりませんか?
A:自然をフィールドに育まれるリーダーシップ、積極性、知的好奇心、社会性、国際性はこの活動ならではです。
学業や学校生活にもよりよい影響が表れています。
また、学習塾やスポーツなど他の習い事とボーイスカウトを両立する子はたくさんいます。

Q:ボーイスカウトの費用はどれぐらい?
A:活動を始めるにあたって必要な制服や、備品をそろえる必要がある他、年間登録料が必要です。
この他、それぞれの隊によって独自に活動のための資材費や交通費などの実費、
キャンプのための積み立てなど最低限度の費用負担をお願いしています。
費用については、ボーイスカウト成田第一団へお問い合わせください。

Q:月に何日の活動ですか?
A:月に2~3日ほど、主に土曜、日曜、祝日に集会は実施されます。
年間でプログラムが計画されています。
活動日はトップページをご覧ください。
隊集会の見学は随時受付中ですので、お問合せからメールにて連絡をお願いします。

Q:入団する前に、活動を体験できますか?
A:ボーイスカウト成田第一団では、
ボーイスカウト活動の見学や体験入隊はいつでも、申込可能です。
また、年2回(4月と11月)体験入隊イベント「子供の遊び広場」を開催しております

ボーイスカウトパンフレット


Q&A:ダウンロードはこちら(PDF)

リーフレット:ダウンロードはこちら(PDF)

ボーイスカウトのモットーってなに?

「なろう。一人前に。」
一人前って意外とむずかしい。
自分のことは自分でする。
困難に立ち向かえる。
こまっている人の助けになる
そんな自分になるために。
そなえよつねに”ボーイスカウト”

ボーイスカウトってどんなことするの?

ボーイスカウトと聞くとイメージするのはキャンプやハイキング、そして街頭募金などとよく言われます。
ボーイスカウト活動は、野外で、子どもたちの自発性を大切に、グループでの活動を通じて、
それぞれの自主性、協調性、社会性、たくましさやリーダーシップなどを育んでいきます。
そのプログラムはバラエティに富んでいて、各年代においても様々です。
1907年にイギリスではじまった青少年教育活動は、今では世界では169の国と地域、約4000万人、
日本全国には団と言われる活動母体が約2,000あり、約11万5千人が活動しています。

ボーイスカウトに参画するメリットは?

ボーイスカウトは、自らの体験を通して多くを学ぶチャンスを与えます。
いま、子供たちは受験勉強を中心に、塾やスポーツクラブなどで大人顔負けの忙しさで、
時間があればスマホやゲームに興じるのが普通の光景となっています。
どれもが大切なものなのですが、ひとりの人間を育てていく上で、これではかたよりが生じてしまいます。
驚くほどの専門的知識をもっていたりする半面、想像力、自主性、協調性に問題があるとさえいわれてしまう子供たち。
そんな子供たちに必要なのは、自らの体験や観察を通して、基本的な物の考え方を学び、生きた知識や想像力を養うことです。
ボーイスカウトはさまざまな活動を通してたくさんのことを学ぶ社会教育の場なのです。
学校教育、家庭教育だけでは十分でない社会教育をバランス良く実施しています。

国際性豊かなボーイスカウト運動

ボーイスカウトは、とても国際性が豊かな青少年団体の1つです。
例えば世界中のスカウトたちが集うスカウトジャンボリーという大会があります。
2015年には第23回世界スカウトジャンボリーを山口市阿知須・きらら浜で開催。
世界155の国と地域から約3万4,000人が参加しました。
また、この大会の前後には全都道府県で7,000人以上をホームステイで受け入れました。
この他、さまざまな国への派遣プログラムの実施や、国内最大級のキャンプ大会である
日本スカウトジャンボリーにおいても海外からの参加隊を多数受け入れ、
同じ志をもったスカウトたちがともにキャンプ生活を行う、生きた国際交流を体験できる機会が数多くあります。

年代別プログラム

ボーイスカウトは一貫した教育方針の元、各年代にわかれ教育プログラムを実施しています。

ビーバースカウト

対象年齢:小学1年生の4月から
ビーバースカウトは、ボーイスカウトで最年少の小学1年生から2年生を対象としています。
(就学直前の1月から仮入隊できます)。
「みんなと仲良く遊ぶ」「自然に親しむ」「楽しみや喜びを分かちあう」
などをねらいに置き、様々なことにチャレンジします。

カブスカウト

対象年齢:小学校3年生の4月から
カブスカウトは、小学3年生から5年生を対象としています。
目標は「自分で考え自分のことは自分でする」「みんなでルールを作って仲良く遊ぶ」「自然や社会とふれあうこと」
などを通じ、自立心や創造力を養います。

ボーイスカウト

対象年齢:小学校6年生の4月から
ボーイスカウトは、小学6年生から中学3年生を対象としています。
キャンプやハイキングなどの野外活動の中で、
「リーダーシップ」「協調性」「社会性」などを育みます。
また、奉仕活動を積極的に行い、「人のために役に立つことの大切さ」も学びます。

ベンチャースカウト

対象年齢:高校生
ベンチャースカウトは、高校生を対象としています。
ボーイスカウトの中では、一貫性のある教育の最終段階となり、
より自主性に基づいた活動を行います。
そうした活動は、アドベンチャーに富んだ内容や地域社会への奉仕など様々な分野におよびます。

ローバースカウト

対象年齢:18歳から25歳
ローバースカウトは、18歳から25歳を対象としています。
ボーイスカウトの中では、一貫性のある教育の最終段階となり、
より自主性に基づいた活動を行います。
そうした活動は、アドベンチャーに富んだ内容や地域社会への奉仕など様々な分野におよびます。

指導者

18歳以上になると、指導者としてボーイスカウト活動に参加することができます。
指導者研修の受講など決められた手順をへてリーダーとなり、
プログラムの企画、運営をボランティアで行います。
より良き社会人の育成をめざし、指導者が、この活動を支えています。